ブランド時計といったら…ロレックスの人気シリーズをご紹介【前編】
2019/11/15 18:00
image_top_photo

ハイブランドの腕時計と言ったら、まずROLEX(ロレックス)の名前が頭に浮かぶことでしょう。それほどまでにブランドの腕時計としての存在感を示すロレックスでも、特に人気なモデルは何なのでしょうか。

今回はそんな人気モデルたちを、商品と一緒にご紹介いたします!
ロレックスのモデルを知って、自分の好みの腕時計を見つけましょう!

  1. 誰もが知るロレックス
  2. GMTマスター
  3. デイトナ
  4. エクスプローラー
  5. デイトジャスト
  6. サブマリーナ
  7. 欲しいものが見つけにくいときに…
  8. 世界最高クラスの腕時計を

誰もが知るロレックス

ハイブランドの腕時計で知らない人はいないと言っても過言ではないロレックス。
1905年にイギリスのロンドンで創業、スイスのジュネーブに拠点を変更したのち、実用性のある腕時計を多数生み出してきました。

その中には防水性に富んだ自動巻きのオイスターパーペチュアル日付が0時に切り替るデイトジャストなどを発表し、腕時計初の海上でも高性能を保つというクロノメーター認定を取得しました。
アンティーク、ヴィンテージのロレックスの人気も強く、プレミアがついた状態で販売されることもしばしば。

練されたシンプルなデザインに、船上でも誤差の生じにくい高性能さにファンは虜になってしまします。
中でも人気のモデルシリーズはどんな特徴があるのでしょうか。

GMTマスター

1950年代にアメリカの航空会社に依頼され、2か所の時刻を同時に確認できる腕時計を開発、完成したものがGMTマスターのファーストモデルでした。
GMT針という、24時間で一周する針と回転することのできるベゼルを駆使することで、2か所から3か所の時間を把握できるという優れもの。

free-photo

その性能はパイロットのみならず、世界で活躍するビジネスマン達にも人気を博し、ロレックスの看板商品として今も扱われています。

中でもベゼルが赤と青のGMTマスターは「ペプシ」とも呼ばれ、斬新な色合いに魅了される人も少なくありません。

デイトナ

1960年代の登場から、スポーツモデルとしてロレックスの代表モデルの一つを担うデイトナ。クロノグラフやタキメータを搭載し、宇宙への挑戦やモータースポーツを目標に作り上げられました。

free-photo

また、72時間のパワーリザーブを持つムーブメントを搭載し、まる2日間腕に装着していなくても誤差が非常に少ないのも特徴です。今では第一世代から第六世代まで登場しており、時代ごとに変化しているデザインも見どころ。

そのため価値も高く、現行品もプレミアがつくものも数多く存在しています。
機能美とデザイン性、二つの良さを兼ね備えたデイトナは特に男性から強い支持を受けています。

エクスプローラー

エクスプローラーは日本語で冒険者という意味。その名前の通り、ロレックスのエクスプローラーは冒険者に向けて作られました。

ⅠとⅡが存在し、Ⅰはよりシンプルに作られ文字盤の時間をすぐに確認できるようなデザインです。
Ⅱは機能性を向上させ、日付機能を追加して日にちの把握を追加し、ガードを装備してより壊れにくく作られています。

free-photo

Ⅰのシンプルな見た目は服装を選ばずに腕にフィットし、Ⅱの多機能性とスマートさはビジネスシーンでも違和感がありません。

デイトジャスト

ロレックスの歴史的発明を詰め込んだデイトジャストは、他のモデルとは違った輝きを放ち、エレガントさに加え機能美を手に入れたハイスペックな腕時計です。

日付表示をしてくれる小窓や、耐水性などに特化したベゼルはロレックスの他のモデルのみならず、他の時計メーカーがこぞって開発を行うほどに画期的なものでした。

free-photo

耐水性を持っていたり、日付を確認できる時計は多く出回っていますが、その大元がロレックスのデイトジャストから生まれているのかもしれませんね。
レディースとして作られたデイトジャストも存在し、今では男性のみならず、女性からも大きな支持を受けているモデルシリーズです。

サブマリーナ

ロレックスのスポーツモデルの中でも代表格のサブマリーナ。誕生から半世紀たった今でも進化を続け、ビジネスマンやスポーツのプロを魅了しています。

カレンダー機能が付いた「デイト」とついていない「ノンデイト」に分かれ、好みによって使い分けることも可能です。

free-photo

歴史あるダイバーズウォッチとして多くのブランドに影響を与えているサブマリーナですが、デザインもプロフェッショナル向けと凝った作りをしています。

深海での作業など、暗い状況を想定した夜行インデックスと指針や、周囲の魚に影響を与えないように文字盤の色を黒く設定していたり…。
シンプルなデザインはフォーマルシーンでも活躍し、ビジネスマンのお供としても愛用されています。

欲しいものが見つけにくいときに…

image_free_photo

そんな人々を魅了するロレックスの腕時計ですが、人気ゆえに自分がほしいモデルが見つからないことも。
新作を追うのもいいですが、ヴィンテージやアンティークも違った個性を引き出してくれるのでおすすめです。

特にロレックスはプレミアがつくものも多く、レアリティのある腕時計は付けるだけでハイセンスなコーディネートにグレードアップしてくれます。

自分の好みのモデルが見つからなかったときは、ヴィンテージアイテムからも探してみるといいかもしれませんね。

世界最高クラスの腕時計を

image_free_photo

ロレックスは売上からみても最高峰に属する腕時計ブランドです。

洗練されたデザインと用途に合わせた機能性を楽しみながら、エレガントに腕を飾りましょう。